• 開催概要

    宮城県内各地でのサイクルイベントや大会が活発化し、

    いよいよ盛り上がりを見せはじめたサイクルツーリズム

    宮城ならではの魅力を創出し、地域に国内外からの観光客を呼び込むにはどんなことが必要か?

    本フォーラムでは、県外の先進事例や県内の取組紹介を通じて、

    地域の観光にかかわる皆さまと"サイクルツーリズムとまちづくり"の可能性について考えます。

    宮城サイクルツーリズム推進協議会準備委員会とは

     サイクルツーリズムの取組を地域で持続可能な形に発展させ、観光誘致につなげること、さらに自転車を活用した魅力あるまちづくりを目指し、2017年より活動を開始しました。

     協議会正式発足に向けた準備段階として、仙台・栗原・気仙沼・石巻圏・蔵王丸森をモデル地域に、サイクルツーリズムに係る様々な協議を行っています。

    現在の活動

    ・協議会発足に向けた準備委員会の開催

    ・県内モデルルートの設定と試走

    ・サイクリングガイド育成研修の開講

    ・啓蒙、普及のためのフォーラム、勉強会の開催

  • プログラム

    ※内容は一部当日までに変更となる可能性があります。予めご了承ください。

    はじめに 宮城サイクルツーリズム推進協議会立ち上げに向けて

    宮城サイクルツーリズム推進協議会準備委員会 委員長 西谷 雷佐 氏

    準備委員会立ち上げの背景と現在の取組、今後目指すべき姿について説明します。

    【特別講演】しまなみ街道におけるサイクルツーリズムの取り組み

    NPO法人シクロツーリズムしまなみ

    ポタリングガイド 宇都宮 一成 様

    国内随一のサイクルツーリズム先進地として、国内外から年間18万人を超えるサイクリング客を集めるしまなみ海道。取組の背景から具体的な活動内容まで、自らポタリングガイドとして活躍する宇都宮氏から先進事例を学びます。

    【特別講演】サイクリスト受入環境整備とガイド育成

    リンゲージサイクリング株式会社 代表・アテネオリンピックプレイヤー

    JCA公認サイクリングガイド普及員 田代 恭崇 様

    外国人に自転車の楽しみを提供するために必要不可欠なサイクリングガイド。

    地域でガイドを育てることの重要性と具体的な育成方法について解説します。

    【事例発表】県内各地域におけるサイクルツーリズムの取り組み

    ファシリテーター:有限会社マイティー千葉重 代表取締役 千葉 大貴 氏

    準備委員(50音順) 

     ㈱アキウツーリズムファクトリー 高橋 開 氏

     一般社団法人石巻圏観光推進機構 斉藤 雄一郎 氏

     くりはらファーマーズプロジェクト 伊藤 秀太 氏

     気仙沼商工会議所 加藤 正禎 氏

     一般社団法人宮城インバウンドDMO 齊藤 良太 氏

    各モデル地域におけるコース開発やサイクリスト受け入れの実例発表を交えながら、地域としての今後の展望、サイクルツーリズム発展の可能性等についてディスカッションします。

  • 同日16時より同時開催 / 会場内ご自由にご覧いただけます

    企画展示

    スポーツサイクル実車展示

    モデル地域の

    活動パネル

    サイクルオアシス

    紹介ブース

  • 会場アクセス

    せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア

  • 【満員御礼】参加お申し込み

    当イベントのお申込みは終了いたしました。

    沢山のお申込みありがとうございました。